酵素ダイエット断食

酵素ダイエットプチ断食やり方最新版

酵素ダイエットは1食置き換えやプチ断食が一般的なやり方です。酵素ドリンクは1杯が低カロリーなので、1食置き換えるだけでも大幅に摂取カロリーを抑えることができます。プチ断食をすれば胃腸を休めることができ、デトックスが活発になります。体内の老廃物が排泄されることで代謝が円滑になります。

 

酵素ダイエットをするときには、酵素ドリンクの選び方が重要です。カロリーが少ないだけで必要な栄養が摂れないと、肌荒れや体調不良の原因になります。また、代謝を高めるためには栄養が必要なので、酵素ドリンクを飲みながらしっかり摂取する必要があります。

 

1食置き換えやプチ断食に適しているのがベルタ酵素です。酵素ドリンク売上、満足度、人気、実績などさまざまな部門で1位を獲得しています。モンドセレクション銀賞も受賞しています。

 

ベルタ酵素には165種類もの原料から抽出した酵素が含まれています。野菜、海藻、野草、果物などさまざまな原料を使用しています。

 

多くの栄養を摂るには、さまざまな食品を食べる必要があります。しかし、毎日何種類もの食品を食べるのは難しいですよね。でも、ベルタ酵素ならたった1杯で何種類もの食材を摂取することができます。そのため、栄養も摂れるのです。

 

1食置き換えをする場合、置き換える時間はいつでも構いません。お昼にしっかり食べることで空腹を抑えることができ、夜は付き合いなどで自由に食事ができないことがあるので、置き換えるなら朝がおすすめです。

 

ベルタ酵素はピーチ味で原液でも飲みやすいですが、他の物で割って飲むとさらにおいしくなります。炭酸水、紅茶、ヨーグルトは人気の摂り方です。

 

プチ断食をする期間は1~3日です。3日以上の断食を自宅で行うのは難しく、体調に影響を与える可能性があるので、専門機関で行いましょう。

 

プチ断食中は固形物を一切口にしません。1日5~6回に分けて酵素ドリンクを飲みます。こまめに飲むことで空腹が治まります。

 

食事からの水分摂取が減るので、水分をたっぷり摂るようにしましょう。カフェインを含むコーヒーや緑茶は避け、白湯やハーブティーなどを飲みます。

 

 

 

確実にすぐ痩せる激やせダイエットサプリ通販人気ランキング最新版はここから